LivingRoom[シュクショウサイセイサンチュウ]

試用運転中。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
書くことは考えること 〜『木皿食堂2』〜

木皿泉『木皿食堂2 6粒と半分のお米』(双葉社)読了。

随分前に読み終わっていたのだけど、ぐっと奥に入ってくる言葉がそこかしこに散りばめられていて、何度も読み返しているうちに時間ばかりが過ぎてしまった。

今日はひとまず、あとから読み返すための覚書。



関係がてきていない人のコトバは単なる情報として、私の肩をすり抜けて、後ろへ飛んでゆく。(中略)生きているコトバだけがコトバなのである。そうじゃないコトバは受け流してもいいと、私は思う。(25頁)


生きていれば、うれしいことも悲しいことも、波のように繰り返しやってくる。でも、それらは、自分のせいではない。有頂天のときもどん底のときも、そのことを思い出して、ちゃんと元の居場所に戻ること。「道を踏み外さない」とは、そういうことだと思う。(30頁)


孤独は、私が私を見失わないための錘のようなものである。いついかなるときも、それを切り離してはならない。(68頁)


(ずっと描こうとしているものについて)日常のことなんだけど、その裏側にチラチラ見える死の影みたいなもの。(中略)あの感覚を日常に織り交ぜながら、それでも人間はのんきに暮らしていけるんだ、ということを書いているつもりです。(96頁)


今の時代は善意も努力も悲しみも全て数字に換算されますが、人間は、数字だけで割り切って生きられない。数字の神話と同じくらい力のある物語を拮抗させ、お金や数字でやられた人が帰れる場所を残しておきたいんです。(105頁)


今は物事に対して自分がどう思うか、じっくり考える時間を与えられません。でも死ぬほど考え抜くことが、後悔しないための唯一の方法ではないでしょうか。(105頁)
| インヨウノモリ | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0)
ジェスチャー・ゲーム
「例をあげよう。エドガー・アラン・ポー、彼は精神の不安定な人間だった。不気味な映像が彼の頭の中を駆けめぐった。異常な奴だよ。でもいいかい、彼はそのことでどっかのカウンセラーに泣きついたりはしなかったよ。彼は自分の異常性を利用したんだ。彼はそこから何かを作りあげたんだ。あの神経症的な詩や、神経症的な小説をね。彼は意思の力を持っていたんだ。僕と同じようにね。それに大体だね、少々頭がずれてたって何がいけない?そのほうがいいじゃないか。それは財産みたいなものだよ。そういう風な考え方したことある?」
――ティム・オブライエン(村上春樹訳)『ニュークリア・エイジ』(文春文庫、1994年、87頁)
| インヨウノモリ | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0)
僕は夜の静けさを取り戻した
七年生と八年生のあいだずっと、もっとも傷つきやすい少年時代の大半を、僕は人並みなあたりに居心地よく収まろうと、せっせと励んでいた。僕はブルー・ジーンズとスニーカーを履いた。…僕は長い時間を費やして、ごく普通の微笑みを浮かべ、ごく普通の姿勢をとり、ごく普通に歩いたり話したりするやり方を練習した。僕がどれほど懸命にそれに励んだかは神のみぞ知るところだ。
――ティム・オブライエン(村上春樹訳)『ニュークリア・エイジ』(文春文庫、1994年、66頁)
| インヨウノモリ | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0)
私の幸福
求めること に倦みはててより、
見いだすこと を私は覚えた。
風に 遮られてからというもの、
どんな風をも追い風にして 私は帆を張る。

――フリードリッヒ・ニーチェ『悦ばしき知識』ニーチェ全集8(ちくま学芸文庫、1993年、21頁) 
| インヨウノモリ | 02:18 | comments(6) | trackbacks(0)
 1/1PAGES 
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT
  • 三浦しをん『舟を編む』
    藍色 (10/06)
  • NHK総合「SONGS」V6〜僕らが歩んだ20年〜
    かけい (08/04)
  • NHK総合「SONGS」V6〜僕らが歩んだ20年〜
    夏生 (08/03)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    かけい (11/24)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    夏生 (11/23)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    かけい (11/23)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    みかん (11/22)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    かけい (11/22)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    みかん (11/22)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    かけい (11/21)

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE