LivingRoom[シュクショウサイセイサンチュウ]

試用運転中。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
RSR2015 妄想タイムテーブル祭【その2】
本日RSR2015二日目。

そろそろ祭太郎のラジオ体操が始まるころだろうか。
ひそかにグッズが充実していてわろたよ
指人形ほしい。(←)

さてさて、本日も無駄に俺の脳内タイムテーブル大公開。

■8/15(Sat)
14:00〜 clammbon【RED】

:クラムボンはほんとう〜にライジングサンによく似合うアーティストだ。あの郁子ちゃんの声が石狩の空に溶け込む瞬間をもう何度も目にしているけれど、その空模様が澄み切った青空でも夕暮れのグラデーションの中でもそして雨粒が落ちてきているときでさえも、彼女がステージに立つだけでそこは特別な空間に変わる。もう毎年来たらいい。

15:30〜 怒髪天【RED】
:とうとう武道館までやってしまった彼らなので、すでに「道民の」怒髪天ではなくなってしまっているのは重々承知の上で、でもやはり彼らがいなければRSRは始まらないと思っている(出ない年もたくさんあるけれど)。最近の怒髪天の充実ぶりを見ていると、私が彼らを追っかけていたころの切迫感ややりきれなさやどうしようもなさ、そういったものを思い出して切なくなってしまう。でも「大人は最高」とがなる彼らの歌が説得力をもって迫るのは、あの時期を乗り越えてきたからこそなんだということもまた、まごうことなき真実なんだろう。

17:20〜 レキシ&二階堂和美〜ふたりのビックリショー〜【SUN】
:去年のレキシは異様に楽しかった。もしかしたら去年のかけい的ベストアクトかもしれないと思う。その池ちゃんが今度は二階堂さんと戻ってくるっていう。この化学反応がサンステージという広大なステージでどんなふうに繰り広げられるのか。ああ、観たかったなあ。(そればっか)



18:20〜 フジファブリック【RAINBOW】
:去年は総ちゃんひとりのステージで、しかもボヘミアンガーデンだったものだから、それはそれはまったりと彼の声を純粋に楽しむことができた。いまさらながらしむしむが亡くなってボーカルをとる彼の声を初めて聴いて、フジという稀有なバンドを、その軌跡を、まるごと引き受けた彼の心中やいかに…と変に勘ぐっていた自分を恥じた。そこには純粋に自分の声と楽曲を届けたいというシンプルな彼がいただけだった。今年はバンドでレインボーシャングリラ。想像するだけで気持ち良いだろうなあ、と思う。

19:20〜 DARUMA brothers【RED STAR CAFE】
:ピストルさんと英祐の道内ユニット。どうかごひいきに。
つか、祭さんもメンバーになっとるしwww

※20:00〜 ごはんタイム

21:00〜 Perfume【SUN】(見ながらビアタイム)
:テントにいながらにしてパフュームたん観ながらビアタイムとか、そういうことができるRSRを愛しています。

23:00〜 民生の部屋【SUN】
:前日のABEDON+OTはハナレとまるかぶりだったので、こちらでOT補充。なんか企画っぽいから、いろんなアーティスト出てきそうだよね。

01:20〜 銀杏BOYZ【EARTH】
:2005年の衝撃的なステージが忘れられなくてそのあとずっと追っていたのにアルバム一枚出さず、いきなり去年9年ぶりのフルアルバム、そして峯田以外メンバー全員脱退というなんだかもうな彼らでしたけれど、峯田和伸がひとりではじめたのが銀杏BOYZなのだからして初期形態に戻ったっていうそういうことか。そいえばこないだ「恋仲」の初回で主人公のふたりが仲良くイヤホンはんぶんこして聴いてる場面があって、いまでも高校生って銀杏聴いたりするのかなあとか、いやいや福士蒼太と本田翼が聴く曲じゃねえよなとかどうでもいいことを考えた。

※仮眠

15:30〜 10-FEET【SUN】(見ながらテント撤収)
:そいえば初年度のCOUNTDOWN JAPAN 03/04でテンフィのみなさん(だったのかスタッフさんだったのか)が会場外でビラ配りしてたのだよな。オーラスが彼らというのも時の流れを感じることだよ。今年のライジングサンはどんな太陽が昇るのかな。
| RSR | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0)
RSR2015 妄想タイムテーブル祭【その1】
本日より石狩埠頭で始まったライジングサンロックフェスティバル2015
なぜいま私は実家にて伊佐の背中をなでているのでせう。。あうあ。

などと悲嘆にくれていても仕方がないであるが、どうしてもツイッターで#RSR15を検索してみたりタイムテーブルを眺めてはぐったりしておるのでもういっそのこと俺のタイムテーブル祭2015を勝手に繰り広げるしょぞん。
とりあへずは今日の分から。

全く生産性のない企画なので華麗にスルーしてください。(笑)

■8/14(Fri)
15:00〜 サニーデイ・サービス【RED】

:サニーデイに初めてであったのは記念すべき第一回目のライジングだからして1999年のことになる。
彼らはそこでオーラスをつとめあげた後その翌年解散してしまったので、彼らのことはすべて後追いの俺であるけれども、もしかしたらそのおかげで私は曽我部恵一というその後の私にとって唯一無二のアーティストに真正面から向き合うことができたのかもしれないと思っている。(最初から「バンド」のファンであると解散後のメンバーとの距離感て少し取りにくかったりもぞもぞするところはどうしても出てきてしまうから。)それにしても、またこうして今度はトップバッターで戻ってきてくれたのは本当にうれしいことで、本当に本当に、このステージだけは、観たかったのだったよ。(涙)

16:30〜 PE'Z【RED】
:フェスのPE'Zの楽しさはやはり何物にも代えがたいことを私はよく知ってるんである。そしてこの夏にて解散とのこと。うう、さみしい。そうかあ。もうPE'Zも16年もやってたのか。(遠い目)

にしてもサニデイからのPE'Zからのハナレというこの流れの素晴らしさよ。毎年RED STAR FIELD率の高い俺ですけれども、こうやってタイムテーブル組み立てておきながらもし現地に行けていたとしたらおそらくめんどくさくなってずっとREDに入り浸っていたであろう。

18:10〜 ハナレグミ【RED
:私にとってのハナレグミはほんとうに特別なところにいる人なのですけれど、最近のツアーではあまり北海道に来てくれなかったりするのでこういうところで会えるのがとても貴重なのである。貴重なのであるよ。うう。。2005のやはりRED STAR FIELDでのステージは神がかっていて、唄で救われるなんてことが、この世にはほんとうにあるのだということを教えてくれたステージだった。もうすぐニューアルバムが出る。とても楽しみにしている。

※19:00〜 ごはんタイム

20:50〜 ザ・コレクターズ【def】
:コレクターズの兄さんたちの内股加減もまた素敵なんである。キラキラメロウロック。

23:20〜 REBECCA【EARTH】
:すげえなあ。レベッカですよ。しょうちゃんのギター、ひさびさに聞きたかったす。

00:00〜 Friday Night Session【RED】
“SCOOBIE DO & FRIDAY NIGHT FEVERS” FRIDAY NIGHT FEVERS are Key:高野勲/Cho:佐々木詩織・沼田梨花/Horns:BLACK BOTTOM HORNS/Guest Vo:谷川正憲 (from UNCHAIN)/ハナレグミ/レキシ/ROY (from THE BAWDIES)/福原美穂/Special Guest:つのだ☆ひろ
:今年はスクビプレゼンツなのな。そら楽しくないわけない。何よりレキシ(池ちゃん)×ハナレ(永積くん)のセッションだなんて素敵すぐる。ふんがー!!!!!(興奮)
| RSR | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0)
ライジングサンロックフェスティバル2014 【1日目-no.1-】
道東の街に行って以来、参加していなかったライジングサンロックフェスティバル。
毎年このRSRが私にとっての盆暮れ正月。
この日のためにがんばろうって思えるそんな2日間。
故郷に戻ってきた今年、4年ぶりに参加することができた。凱旋記念RSR。
今年も無駄に長くなる予定。

【1日目】
今年はEさんとY子さん、そして私と旦那の4人参戦。
いっときはテントサイト4つくらい確保して村のようになっていた年もあったけれど、今年はテントサイト1つでちょうどいい規模。
7:40頃、我が家のビスタでEさんとテントをピックアップし、一路会場へ。
いつの間にやら、うち方面から石狩埠頭への道は高速道路なみの立派な道路が開通していて快適この上ない。
あまり大きな声じゃ言えないが、○km出してる私の車をどんどん追い抜いていく車たち。ほんとに高速道路並み。

8:30頃会場内駐車場着。駐車場が会場内に作られるようになって、ゲートまでの距離がぐんと短くなった。
以前の駐車場からゲートまで延々20分ほど歩いたことを思えば天と地ほどの差。
その分、会場外テントサイトまでは30分ほど歩かなければいけなくなったようだが(気の毒)、今回はEさんがしっかり会場内をおさえてくださったので、本当に助かった。
10時の開場までおにぎりで腹ごしらえ。

10:00からはゲート前で、【SCOOBIE DO ENTRANCE DANCE HALL】スタート!
うっわー高まるわー。粋なはからい。
スクビの兄さんたちの後ろ姿を見ながらヘブンズゲートへ!!
やったー!らーいじーんぐさーーーーん!!!(すでに感無量)


入場と同時にテントサイトの列に走ってくれたEさんのおかげで今回はヒグマ(正面がサンステージのテントサイト)の通路側ていう絶好のロケーション。
開演は15:00なのでそれまではだらだらタイム。

まずはレッドスターフィールド横のラコスバーガーにて早めのランチ。
ぐはーめっちゃうまい!
フェス会場でいただくレベルじゃないよ、なにこれ。
一食目にして今回のフェス飯No.1決定。
そしてそこで出会ってしまったラコスTがかわいすぎて衝動買い。
にゃんこが!にゃんこがヒグマにくわえられてるYO!!


ラコスをもぐもぐしてたら、その隣の店でいちごけずりをゲットしたお兄さんたちが何やらつぶやいている。
「うわっ何これ。うまい。」
「こりゃ売れるわ。」
…え、何。
そんなに?そんなにおいしいの??
というわけで、初いちごけずり。
だって毎年めっちゃ並んでるんだもん。
「うっめーーーーーーーー!!!」
ひとくち食して叫ぶワレ。
フレッシュないちごをけずったやつの上にふっわふわの生クリーム
こりゃ並ぶわ。


■レキシ 15:00〜

レキシが始まる頃には曇天だった空模様も日が差し始め、あれよあれよという間にライジング晴れ。
今年のライジング、サンステの幕開けがレキシだと知った時の驚きとニヤニヤ感ていったら。今回のタイムテーブル考えた人、GJ!帰ってきて丸一日経った今でも「きらきら武士」が頭ん中ぐるっぐるですよ。中毒性ハンパない。

二曲目で早くも城持狂兄(じょうじ・くるうにい:増子直純 from 怒髪天)登場。
そうそう、RSR前日、帰省してた後輩と飲みに行ってたんだけど、彼女が衝撃的なひとことを。
「さっき札駅でぶらぶらしてたら怒髪…天?のなんとかって人がいて。すごい人だったんですよー。」て。
わはははは!「怒髪天」て単語出てきただけでも、よくできました。
やはり増子さんがRSRに出ないなんてこたないと思ってたんだけど、本当にこの1曲のためだけに来たらしい。
どんだけ!…て、この城持狂兄のためだけに怒髪T来てった私も相当アレですけども。

しかしここからがすごかった。
ひたすらボケまくる池ちゃんと農民やつい。
そんななかMC四天王(Bose from スチャラダパー)の「俺がツッコマなきゃ!」ていう責任感がひしひしと伝わるステージ。(どんなんや)
しかし、そんな中演奏される曲たちはひたすらメロディアスかつグルーヴィ。
自然と身体が、ココロが、動き出す。これがレキシ。
初レキシライブがここ、石狩埠頭だったということに感謝。
最高のRSRの幕開け。

1.きらきら武士
2.ドゥ・ザ・キャッスル
3.年貢 for you
4.狩りから稲作へ
5.salt&stone

■ユニコーン 17:00〜
レキシ後続々と掃けていく客の波に逆らって前進前進前進。
次はそのままサンでユニコーン。
最前列にEさんとY子さんの姿を確認してから、同じ1ブロック目の後方に陣取る。
数年前と違ってサンは転換に1時間を使うようになったので、待ち時間がかなり長い。
でも、ゆったりしていてこれはこれで良いかなと思った。

17時きっかりに、いつものワークウェアに身を包んだおっさんたちがてこてこと登場。
以下、特筆事項。
・脚をじたばたさせながらベース弾くEBI。
・でっかいフラフープまわすEBI(意外とうまい)。
・民生に「EBIっ!!」って怒鳴られるEBI(とニヤニヤする民生)。
まあ、よするにEBIくんがかわいすぎたってことですよ。
つか、あとで聞いた話ですけどEBIくん49ですって!
川西さんにいたっては54ですってよ奥さん!!
かわいすぎるアラフィフ男子たちに乾杯。

ユニコーンが解散したのが93年。再始動したのが2009年。
彼らがなぜ解散という道を選び、そしてなぜまた一緒にやることになったのかを私は知らない。
けれど、今回サンステージで一緒に音をならす5人を見て、そんなんどうでもいいやと思った。
この5人が一緒にやっているという「いま」があればそれでいい。
ピースがカチっとはまる音が聞こえた。
そしてやはり、自転車泥棒は名曲なんである。

1.KEEP ON ROCK´N ROLL
2.夢見た男
3.頼みたいぜ
4.あなたが太陽
5.自転車泥棒
6.早口カレー
7.ひまわり
8.WAO!
9.服部
10.Boys & Girls
11.Feel So Moon

(つづく)
| RSR | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0)
ライジングサンロックフェスティバル2014、終了

15日から始まったRSR2014。
今朝フィッシュマンズとともに迎えた朝日は、奇跡のように美しかった。

家着いてゾンビのようにシャワー浴びて寝て起きて。
目の前に置かれた、ざらっとした現実という手触りに、一瞬戸惑う。

夢だったんじゃないかなあ?
そう思うほどに、濃密で、それでいて澄んでいて。
何かで充たされた時空間。

また来年、会う日まで。
| RSR | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0)
ライジングサンロックフェスティバル2014タイムテーブル
いよいよ、あと10日を切りましたYO!
こと私のライジング史という視点から申し上げると、参加できなかったこの3年間はまさしく黒歴史。必死にRSRという単語を聞かないように目にしないように、夏を過ごしていた3年間でありました。

先日、今年もご一緒させていただくEさんとご飯食べながら、タイムテーブル眺めてはあーでもないこーでもないと話していて(←Eさん、プリントアウトしたタイムテーブル常時携帯。笑)、涙が出そうになった。

今春帰郷したいま、誰の目もはばかることなくタイムテーブルを見てはニヤニヤできるこの幸せ。よくぞ耐えたものだよ、俺。

というわけで9年前のようにどかーんとはいきませぬが俺的ひとりたいむてーぶる祭開催。

===8月15日(金)===
■15:00〜 レキシ【SUN】
:SUNでレキシ!ていうだけで大興奮なんですけど。しかもトップて。あああ、最高すぎる。

■17:00〜 UNICORN【SUN】
:何年ぶりかのユニ。すげえ楽しみ。断腸の思いで江口さんの奥様はあきらめますYO!

■18:40〜 木村カエラ【EARTH】
:死ぬ間際に聞きたい1曲がくるりの「奇跡」って言ってくれたカエラ、イイ人。

■20:10〜 フラワーカンパニーズ【EARTH】
:祝★結成25周年。(わあ、たけるさんと同い年だよ…)公式のプロフィールにもありますが、メンバーチェンジも活動休止も一切なしって本当に奇跡的だと思う。ゆうても二日間ともフラカン名義で参加って仲良すぎやしないか。いや観るけど。

■23:40〜 FRIDAY NIGHT SESSION【EARTH】
:毎年テントは張るけど観たいのが終わったら一日目は自宅に帰るわれら。風呂と布団命。でもね、今年は↓のラインナップ見て帰るわけにはいかんのです。。久々に中村達也@赤空さんのドラムも拝聴いたします。次の日つらいかなあ…(遠い目)。

OKAMOTO'S are
オカモトショウ(Vox),オカモトコウキ(Guitar),ハマ・オカモト(Bass), 
オカモトレイジ(Drums)
& 斎藤有太(Key)

吾妻光良 / 奥田民生 / 仲井戸"CHABO"麗市 / 中村達也
TAXMAN(THE BAWDIES) / 延原達治(THE PRIVATES)
甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)/ 真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)
チバユウスケ(The Birthday)/ クハラカズユキ(The Birthday)
鮎川誠(シーナ&ロケッツ)/ SHEENA(シーナ&ロケッツ)


===8月16日(土)===
■12:30〜 エレファントカシマシ【SUN】
:ごるああああああ!!!このタイムテーブル作った責任者出てこおおおおい!!!!の一発目。エレカシ×アンサリー×ABEDONのかぶりってどうなのコレ。えーん。でもね、宮本復活祭以降初のエレカシなんです。観ないわけにはー!REDでアンサリー、良いだろうなあああああ。うあーん。

■13:45〜 ABEDON【BOHEMIAN】
:エレカシ終わったらそっこー阿部くんに走ります!けども!!なんでボヘミアンなのおおお!!!!!(※)必死で走ってもこの時間くらいにはなっちゃうだろうなあ。
※SUN⇔BOHEMIAN、推定距離1km…orz

■14:10〜 SPECIAL OTHERS【RED】
:ここいらでビール片手に牧草ロールあたりでゆるく楽しむ所存。真夏に野外で観るスペアザ、すげえ好き。

■15:50〜 サンフジンズ【RED】
:昨年のRSRで聞きたくなくても入ってきた彼らの情報に耳を疑った。民生と岸田と伊藤くんて。えー!!!やっと観れるYO!今ライジングの期待値MAXです。

■18:30〜 東京スカパラダイスオーケストラ【SUN】
:ごるああああああ!!!このタイムテーブル作った責任者出てこおおおおい!!!!第二弾タイムゾーン突入。スカパラ×ピロウズ×フラカン×ハスキンとか。どゆこと。や、スカパラちら見しつつやはりフラカン行っちゃう私ですけど。けどー!!!えーん。

■19:20〜 フラワーカンパニーズ(アコースティックセット)【BOHEMIAN】
:というわけでそうそうたるメンツをぶっちぎってまたもボヘミアンに走る俺。

■21:00〜 ONE OK ROCK【SUN】
:たけさんつながりじゃなきゃきっと彼らの音楽は聴いてなかった。だって「わんおくろっく」て!完全感覚ドリーマーて!!この言葉感覚にびっくりしちゃって。完璧食わず嫌いだったです。けどこれがいいんですよねえ。Mighty Long Fallは聴けるだろうと。そしてあわよくば後編の主題歌なんかも聴けやしないかと邪な気持ちで臨みます。

■23:30〜 IN THE MIDNIGHT HOURS【BOHEMIAN】
:ここはもう、曽我部と総ちゃんねらいです。何気に曽我部も何年ぶりくらいだろう?ぶり。夜中の曽我部、楽しみ。

■3:30〜 フィッシュマンズ【SUN】
:そうか、あのフィッシュマンズからもう9年てことなんだな。あのときの神がかった空色は、いまでも昨日のことのように思い出せる。

#今日の一曲
MELODY by フィッシュマンズ
―よく日の当たるこの部屋では 音楽はマジックを呼ぶ
| RSR | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
ら〜らら〜ら〜ら〜ららら〜
■そしてそして!はじまりましたよGREEN OASIS、期間限定配信っ!!しーかーもー!怒髪の一曲はサスパズレですよ。やたー!いやあ何度も言うけどウエスさん、グッジョブ&ナイセンっ。…にしても40分くらいのステージで10分弱やってたんね。この曲。わはははは。

■いや、まあ、あのう。前列はあんまり凝視しないほうこうで。
| RSR | 00:51 | comments(4) | trackbacks(0)
GREEN GREEN 青空には小鳥が歌い
■いやあ、ここへきてカテゴリ「RSR」が使えるとは思わなんだ。GREEN OASIS、期間限定ネット配信だそうですYO!やたー!!公式のアーティストページにて公開だそうです。ふーるーえーてーまーてー!!!(c:スパルタローカルズ)
●期間限定ライヴ配信 
◎10/1〜10/10:怒髪天/KING BROTHERS/NANANINE/HEATWAVE
◎10/11〜10/20:detroit7/ASA-CHANG&巡礼/一十三十一/うつみようこ & YOKOLOCO BAND
◎10/21〜10/30:THE COLLECTORS/the pillows/KOOLOGI/bobin and the mantra
※アーティストページで公開予定

あとはマシーンさんから気になった記事をいくつか。

■きのうのエンケン祭り、いまごろ盛り上がってんだろうなああて遠い目しながら仕事してたんですけど。峯田、車椅子で登場!て!はああ。明日から再入院だそうです。彼の足がつながる日はくるんだろか。そして曽我部のライブはどうだったんだろう。

■それとおとといのローズレイディオでかかってた狐の会「抵抗と笑いとその後にくる虚しさ」、11月16日発売なのですね。公式サイトはコチラ

■おっと。あやのさん、ニューアルバムは11月23日ですね。メモメモ。しかし、冬ツアーは札幌来てくれないのだよな。ここ最近ずっと季節もんで来てるから冬は札幌でー!て淡い期待も実らず。ざんねん。

■そして、mexico taxiというバンドの紹介文。「京都発」(←これがフックになるのは私のちょっとねじれた京都愛のなせるわざ)、「ニューウェイブファンク」、「ボガンボス」、「スパルタ」。きわめつけにワンコインシングルていう。これがひっかからずにいられようか。

■あと、怒髪「銀河伝説ウィード」んとこのタクヤさんコメント。…アストロ球団は実写版だよね?てひっそりつっこんでみる。あ、そいえば!アストロ球団、北海道でも放映決まったそうです!(@怒髪天通信)めでてえ!最終回にはメンバー登場てことですし、いやあ、ダブルでめでたい。
| RSR | 23:18 | comments(8) | trackbacks(0)
RSR2005【2日目】出来。
■すでにいつぞやの話ですかという話ですが、ええと。RSR2日を終わりまでアップ【→blog内へ移設】いたしましたので、宜しければごらん下さい。

■そして、自分で書いておきながらすでに飲まずにはいられなくって、焼酎、ええと、何杯開けたんかね?てな感じで飲ませてもらってます。See you next year!!
| RSR | 01:59 | comments(5) | trackbacks(0)
RSR2005【2日目】追加。
■ライジング2日目、ちょろっと更新【→blog内へ移設】。やっと真心まできましたよ。あとはスパゴー、ハナレ、くるりでフィニッシュ。ライジングの夜はまだまだこれから。

■て、もうすぐ、さ、さんしゅうかん…?がたつのでsky?はわー。_| ̄|○

■今日の購入本
仲正昌樹『なぜ「話」は通じないのか―コミュニケーションの不自由論』(晶文社、2005年)
ドミニック・ルクール (沢崎壮宏、竹中利彦、三宅岳史訳)『科学哲学』(文庫クセジュ白水社、2005年)

■今日の一曲
真夏の雨 by くるり
| RSR | 01:04 | comments(5) | trackbacks(0)
RSR2005【2日目】―やっと五合目―
RSRかんそうぶん、2日目【→blog内へ移設】すこし加筆。フジ、銀杏、フィッシュマンズ分をUPしました。やっと2日目、はんぶん。遅筆にもほどがある。

■あ、そうだ。『はちみつとクローバー』8巻買いました!8巻は山田さん大フューチャー。山田さん大好きっことしてはうれしいかぎりなのですけど。切ない。いつにもまして切ないよ!
| RSR | 00:06 | comments(2) | trackbacks(0)
 1/3PAGES >>
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT
  • 三浦しをん『舟を編む』
    藍色 (10/06)
  • NHK総合「SONGS」V6〜僕らが歩んだ20年〜
    かけい (08/04)
  • NHK総合「SONGS」V6〜僕らが歩んだ20年〜
    夏生 (08/03)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    かけい (11/24)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    夏生 (11/23)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    かけい (11/23)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    みかん (11/22)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    かけい (11/22)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    みかん (11/22)
  • 聴く/訊くということ。 SWITCH達人達 佐藤健×木皿泉 その2
    かけい (11/21)

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE